フクロユキノシタの自生地について

スポンサードリンク

引き続き食虫植物の話である。フクロユキノシタは和名で 、セファロタス フォリキュラリス(Cephalotus follicularis)という。これまたざっくりとオーストラリア南西沿岸部に自生しているといくつかのサイトでは紹介されているが、果たしてどのあたりだろうか。wikipedia-Cephalotus#Ecology によると、

recorded in the Warren, southern Jarrah Forest, and the Esperance Plains.

とあるが、いくつかの森林地区に跨っているようだ。

自生地で撮られた写真の背景に一部海岸が写っていることから、
Albany 近くのビーチらしいが、詳しい事はわからない。

オーガスタ近郊ともあるが、まだまだ日本語での情報は少ないようである。

参考

DBCA Library

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です