自然と生物.comへようこそ

アクセスありがとうございます。

「自然と生物.com」では自然と生物について、管理人が興味の赴くまま、様々なジャンルの情報を掲載しています。

SAFETY INFORMATION: CASES OF SLIPPAGE WITH ZIGZAG / ZIGZAG PLUS / ZILLON

https://www.petzl.com/US/en/Professional/recalls/2021-8-31/Safety-information–Cases-of-slippage-with-ZIGZAG—ZIGZAG-PLUS—ZILLON

上記のプロダクトを使用するユーザーに注意喚起及び調査

もし、不具合が見つかり返金or交換を希望する場合、 until December 31, 2022

ハチアレルギー検査とエピペン処方

この前、スズメバチに刺されたことだし、思うところあってハチアレルギー検査を受診しました。

ミツバチ、スズメバチ、アシナガバチの三項目に対して

結果・・・

見事にすべてに陽性反応

特に天敵はアシナガバチで最高クラス

陰性・陽性にかかわらずエピペンを処方してもらう予定でしたが(遭遇機会が多い職種は特に)、持っとけということでエピペンを処方してもらいました。

ハチの巣駆除にマキタの充電式ブロワ

除草中に出くわしたコガタスズメバチの巣に

マキタの充電式ブロワ MUB363DG2V

集塵機能があるので、試しにハチ駆除に使えるか試してみた

初っ端な袋のファスナーがきちんと閉められていなかったのと巣にしがみついている蜂がなかなか吸い込まれないので、二回目以降、ハチジェットを遠目から巣穴めがけて刺激用に噴射、それでも飛び出してくるやつがいたので、ヒット&アウェイで何度か試みた

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

アウトドア用品の設計/ブッシュクラフト株式会社

仕事内容

□■玄人から選ばれる手応えのある商品。
設計するのは、ナイフ・ファイヤースターター・テント・ランタンなど。全国のアウトドア用品店や、ホームセンター、自社ECサイトで販売。ユーザーに一定以上のスキルを要求する当社の製品は、その手応えから多くのお客様から評価されています。

□■好きこそモノの上手なれ。
何であれ、モノづくりにおいて「それ自体が好き」というのは大切な素養と考えています。毎週行なわれる企画会議の場では全員にアイデア出しの機会があり、単に言われた設計を仕上げるだけでなく、自分で考えた商品を製品化させるなど、よりクリエイティブなお仕事を手がける機会にも恵まれています。もちろん、まだカタチになっていないネタも沢山ありますので、いきなりゼロから創出しなければならないワケではありません。あなたの「好き」は、すぐにでも設計に活かすことができるでしょう。

□■当社唯一の設計専任メンバーとしてご活躍を。
現任担当者の独立(アウトドアショップ開業)を応援するため、設計担当を継承していただける当社唯一の設計専任メンバーをお迎えすることになりました。

□■業界の草分け的な存在で、急成長を続ける会社。
まだ日本にブッシュクラフトが普及する前から、業界に先駆けて自然と共生するための商品を提供してきた当社。設立以来、毎年140%以上、今年度はブームの追い風も受け昨対比200%を超える成長をしています。業界トップクラスのシェアを誇り、メディアへの掲載実績も多数あります。

福利厚生・待遇

■昇給年1回(1月)(業績による)
■時間外手当(残業代100%)
■役職手当
■交通費(月3万円まで)
■社会保険完備(雇用・労災・健康・厚生年金)
■アウトドア手当
┗商品企画や設計、提案には、自然やアウトドアへの深い知識や経験が不可欠。そのため、普段から自然に慣れ親しむ習慣を続けていただきたいとおもっています。そこで、プライベートのアウトドアにかかる費用に役立てていただけるよう、月2回まで手当を支給しています。

事業内容

■ブッシュクラフト用品の企画・製造・販売
■自衛隊その他官公庁への装備品納入
■ブッシュクラフトインストラクター養成
■防災用品の企画・製造・販売
■上記に関わる輸出入など貿易商社

etc…

掲載元:https://tinyurl.com/3xsw9tup

企業HP: https://www.bushcraft.co.jp/

夏の日の2021

暑い日が続いてますね。

こんな場面に遭遇しました

セミの抜け殻がたくさんついてます

よく見ると、一つだけ

脱皮の途中で息絶えたのか・・・いろいろ想像します

それと

スズメバチの営巣をよく見かけるようになりました

今年はアシナガに何度か刺されてますが、スズメバチの巣がないか少しドキドキしてます(ハチの子目当て)

体育館裏の伐採

とある伐採現場に行きました

いろいろ環境安全管理について指示を受けるが・・・

やってしまった

枝葉で簡易マットみたいにしていたが、側溝ふたの上に幹を落として割ってしまった

側溝ふたって車道用とか歩道用で強度が異なるらしいがどうなんだろう

サイズは幹周でT540i XPのガイドバー35cm以下で、2mぐらいの長さ、高さ2m~3mの高さから切り落とし

あと山では見かけないようなクルミの樹がありました

なんとなく粒がでかい