踏み板括り罠の動作確認と装備点検

スポンサードリンク

だいぶ秋らしくなりましたね。

気が早いですが、括り罠の動作確認をしました。

括り罠 左)オリモ式 右)笠松式

スライドショーには JavaScript が必要です。

仕様では番のところに締め上げたバネ筒をもってくるのが標準だと思いますが、観音の片方側にセットするのがなんとなく好みです。

刃物類はこんな感じです。ポケットサイズで収納性を重視したチョイス

カッター(OLFA)、鋸刃(OLFA)、折り畳みナイフ(OPINEL)、ナガサ

カッターと鋸刃は即興で獣を解体するときにも使います。

鋸刃で胸骨や恥骨を切断、カッターで皮剥ぎ、肉の切り分けなどなど

止めにはOPINELのナイフ

何の参考になるのやら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です