踏み板括り罠の動作確認と装備点検

だいぶ秋らしくなりましたね。

気が早いですが、括り罠の動作確認をしました。

括り罠 左)オリモ式 右)笠松式

スライドショーには JavaScript が必要です。

仕様では番のところに締め上げたバネ筒をもってくるのが標準だと思いますが、観音の片方側にセットするのがなんとなく好みです。

刃物類はこんな感じです。ポケットサイズで収納性を重視したチョイス

カッター(OLFA)、鋸刃(OLFA)、折り畳みナイフ(OPINEL)、ナガサ

カッターと鋸刃は即興で獣を解体するときにも使います。

鋸刃で胸骨や恥骨を切断、カッターで皮剥ぎ、肉の切り分けなどなど

止めにはOPINELのナイフ

何の参考になるのやら

 

経口ワクチン空中散布 陸上自衛隊のヘリコプターで

世間は新型コロナウイルスで大変な時期ではありますが、その裏で豚コレラ(豚熱)はどうなっているのか。

鳥獣害対策に自衛隊が出動することは過去にトド駆除(トド-Wikipedia)などがあると聞くことはありましたが・・・

 

農水省-第4回CSF経口ワクチン対策検討会(令和2年2月26日開催)

https://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/csf/domestic.html

 

クリックしてdomestic-68.pdfにアクセス

陸自UH-60JAヘリ、野生イノシシへの経口ワクチンの空中散布を実施

https://flyteam.jp/news/article/123712

野生イノシシに対する経口ワクチンの空中散布の実施について

クリックして10a.pdfにアクセス

栃木、群馬県内でCSF野生イノシシ経口ワクチンを空中散布、4月15日・16日に/農水省

https://www.excite.co.jp/news/article/Ssnp_20200413165714/

経口ワクチン空中散布 豚コレラ対策、日光の国有林で(2019/12/10)

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53628450Q9A221C1L60000/

 

伊根町蒲入

先日、伊根町蒲入まで出かけました

一泊での滞在でしたが、宿までの道中には箱檻が多数配置されており、そこには箱檻の中のエサを漁るためにかサルが多数群れていました。

朝からボートでワカメの刈り取りに出かける人、水に晒しておいたワカメを干す人

宿の食事についたワカメの味噌汁が歯ごたえありで美味しかったです。

春頃はイカ釣りやキス釣りを楽しめるようです。

 

 

トレイルカメラの映像

映像が劣化・再生できなくなる前に記録用に編集・youtubeへのアップロード

捕獲檻にでかいイノシシが入ったが、発見が遅れ、イノシシに逃げられた(消えた)

逃げられた手順はこうだ(推測)

  • 入ったイノシシが暴れて、檻が傾いた
  • 傾いた檻がちょうど平地ではなく、斜面の方に傾いたため、斜面から檻が転がる際に檻のゲートが開いた

傾斜地の上側に設置していた檻が下に転がっているのを確認

体毛が赤茶色の可愛いイノシシ(口元の下あたりが白い)

キツネ、タヌキときて、最後はイタチ

手前の餌を器用に食べる

ジャンプして檻から脱出するうり坊

散弾銃用実包や銃のルート営業

@静岡県裾野市 日邦工業株式会社

散弾銃用実包や銃のルート営業 ◎裾野市からの転勤なし ◎残業月10時間 ◎年間休日124日(997601)(応募資格:【未経験歓迎/第二新卒歓迎/学歴不問】顧客折衝の経験をお持ち… 雇用形態:正社員)|日邦工業株式会社の転職・求人情報|エン転職

掲載元

https://employment.en-japan.com/desc_997601/

会社HP

https://nippokogyo.co.jp/

自然環境コンサルタント

@宮城県 名取市 仙台空港駅 株式会社 応用生物

仕事内容

東京

  • 動植物を中心とする自然環境調査
  • 野生動物管理・防除対策

仙台

  • バードパトロールチームの一員として、銃器等を使って有害鳥類の防除にあたる

 

・マイカー通勤:仙台勤務の場合のみ可
・野生生物防除対策に関する知識・経験があれば尚良
・鉄砲所持許可と猟銃免許がある方、大歓迎
・昇給・賞与は営業成績などにより、考慮する
必要な免許・資格
・普通自動車免許(AT限定可)
・鉄砲所持許可と猟銃免許があれば尚良

有害鳥類の防除経験がある方は仙台空港勤務となります。未経験
の方は本社勤務となります。ただし、将来的に仙台空港で働いてい
ただく場合もあります。本人の適性又は意向も加味します。判断は
面接時に行います。契約更新(1年)されなかった場合は、本社
勤務となります。

株式会社 応用生物

http://www.ooyo-seibutsu.co.jp/

引用元:ハローワーク

ジビエの店

猟期に入り、それぞれ猟果も出ている頃、各地でジビエが味わえる季節になりました。

京都では、森の京都ジビエフェアと題して様々な店でジビエが提供されています。

第3回森の京都 ジビエフェア

開催日:2019年12月7日(土)~ 2020年2月11日(火)

クリックして1112_gibie.pdfにアクセス

 

岡崎で評判とのうわさの

お狩り場 http://www.okariba.com/

野生鳥獣と電車の接触事故について

yahooのトップページにもあったこの記事について

シカと電車の衝突急増なぜ?「鉄分補給」や「どんぐり不作」説も

秋に衝突事故が多いとのこと

秋になると、鹿の求愛活動が活発になる頃

他にも生息エリアの縮小が挙げられる

山にいっぱいいるだろという指摘があるが、里山に近いところは人工構造物が張り巡らせており、人間活動が行われているエリア外を這うように移動することになる。

どちらがフェンスに囲われて生活しているのかという冗談もあるくらいに

いろいろなコメントを読んでこんな事例もあることを知れて良かったと思う

-近鉄がプロデュース- 鹿の線路内への侵入防止システム「シカ踏切」がグッドデザイン賞を受賞!

クリックしてgoddezainsshika.pdfにアクセス

2019年11月21日-京都新聞朝刊から