“りょうし”への道-山(空)師編ラスト

スポンサードリンク

木を伐ることは楽しいし、無心になれる

ただそれは何か大事なものを忘れたい一心の行為

心は虚無のまま

もう一度初心に還る

本当は”何がしたいのか”を

満たしてくれる何かを求めてまた流離う