ロープワーク高所伐採技師 養成講座2019

スポンサードリンク

森林トータルデザイン主催 http://forest-design.jp/about-ftd

http://forest-design.jp/overview-of-deforestation

『ロープワーク高所伐採技師 養成講座2019』申し込み

講習会参加ご希望の方はこちらのフォームからお申込みください。

【内容】各日9:00~17:00
『講習1:クライミング1 (樹上に登るまで)』
6月1日(土)「高所ロープ作業特別教育」AM【座学】<ロープ高所作業特別教育> なぜこの法律か 法律の実際の適用状況 PM【座学】クライミング装備の説明、実演 クライミングノット
6月2日(日)「クライミング基礎」AM【現場】安全について(ヒヤリハット、ハイン リッヒ) スローライン、スローラインからのセッ ト ナチュラル、フォールスクロッチ  PM【現場】DdRT(トラディショナル、ブルージック)

『講習2:クライミング応用 (樹上での動き)』
6月8日(土)「クライミング応用 (樹上での動き)」AM 【現場】SRPPM 【現場】リムウォーク、ダブルクロッチ、リダイ レクト ランヤード
6月9日(日)「リギング基礎」AM 【座学】安全について(ヒヤリハット、ハイン リッヒ) リギングの力学 リギングノット PM 【座学・現場】リギング装備 リギングシステムについて

『講習3:リギング応用(実習編)』
6月22日(土) 「リギング応用(広葉樹)」AM 【現場】様々なリギングカット  PM 【現場】グラウンドワーカーの役割 ポータラップ コントロール(タグ)ライン
6月23日(日) 「リギング応用(針葉樹)」 AM 【現場】トップカット(断幹作業)の説明 PM 【現場】トップカットの実習
※天候や参加者の状況により講習内容が変更になる場合があります。

【講師等】
インストラクター
・岡﨑裕二(黒滝村森林組合skyteam)
・梶谷哲也(黒滝村森林組合skyteam)
コーディネーター
・内海美沙(森林プランナー)

【対象】チェーンソー使用者。高所伐採を行なっている、または行なっていきたいプロの方 (林業技術者、造園業者、土木技術者等)。なお、ロープワーク伐採は基本2人1組で仕事を行うので、チーム参加をおすすめいたします。

【会場】京都府南丹市日吉町内(スチールの森ひよし他)
【募集人数】8名(1, 2日目は制限なし)
【最少催行人員】5名 開催中止の場合は2週間前までにご連絡いたします。
【申し込み締切】各講習の1週間前まで。事前振込制
【受講料】2日間で45,000円(税込)、全6日間135,000円
全6日間で一つの講座となっていますので全参加が望ましいですが、すでにいくつかの技術を学ばれスポット参加したい方や、止むを得えず全日程参加できない方のために、単発での受講も受け付けます。1日のみ参加の場合は25,000円です。

【服装】作業着、足元はスパイク付きでないもの(チェーンソーブーツ、トレッキングシューズ、スニーカー、地下足袋など)ヘルメット、軍手、最終日のみチェーンソー、チェーンソーパンツ
【持ち物】飲み物、筆記用具、運転免許証等本人確認できるもの(6/1のみ)、あれば高所伐採用道具一式(道具レンタル5000円/日(座学は無料))、昼食(地元食材を使ったお弁当を800円で予約できます)

【懇親会】未定
【宿泊先】希望者はメールにてお問い合わせください。(参考価格ゲストハウス2500~3000円程度、その他ビジネスホテル等もございます。)

【助成金利用について】
雇用者が本講習会を受講する場合、厚生労働省の人材開発支援助成金を受けられる場合があります(事前申請が必要です)。詳しくはこちらをご覧ください。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000159233.html

【受講者特典】
①安全講習「高所ロープ作業特別教育修了証」が取得できる。(第1回の講習必修)
②希望者全員に受講中の動画、宣材写真プレゼント。※2
③道具購入サポート、輸入代行が依頼できる。
④受講後の技術相談、指導が受講者特別価格にて受けられる。(方法:メール、電話、現場)
⑤広報ツール、WEBや名刺の作成を受講者特別価格でご提供。
⑥創業支援や助成金活用支援、事業コンサルティングが特別価格受られる。

※1 保険は各自ご加入ください。
※2  写真及び動画の使用権は当方と参加対象者の双方に属するとし、使用権譲渡の場合は要相談。
【キャンセル料について】
1ヶ月前~2週間前20% 2週間前~1週間前50% 前日80% 当日100% ※振込手数料を差引、ご指定の口座に返金させていただきます。

ご質問不明な点等ございましたら下記までお問い合わせください。
森林トータルデザインーForest Total Designー
http://forest-design.jp
info@forest-design.jp
090-8149-2403(担当:内海)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です