林業現場人 道具と技Vol.20 -本

スポンサードリンク

チェーンソーでは、

Husqvarna T504iXP, STIHL MS 194TC-E & MS 500iを所有しています

この前、MS 194TC-Eのノーズバーのスプロケットが破損してしまいました

先端交換式ではないので、バーを破棄することになりました

直接の原因は地際の落石接触だと思いますが、元を辿ればノーズスプロケットにネットが絡まった過去の事象が問題でその後も何度も伐採用のマーキングテープが絡まるという事もあり、ノーズスプロケットに見えない負荷が蓄積していたんだろうと推察します

以後は何か繊維系のものがある場合は横着せずにノコで処理するよう心掛けするようになりました

MS 500iは起動が楽でアクセルのレスポンスも良く心地いいので、早く実践投入してレビューしたいところです

・チェーンソーが動く仕組み 
・エンジン周りのクリーニング法
・スパークプラグ 交換の基本
・クラッチ周りとガイドバーの点検・整備
・燃料の取り扱い術
・ソーチェーンの目立ての基本
・バッテリーチェーンソーの点検・整備・充電
・取扱説明書にはないメンテナンスいろいろ
・メンテナンスの実際 各部の頻度
・ガイドバーの違い 
・チェーンオイル・エンジンオイルの選び方

書籍HP:http://www.ringyou.or.jp/publish/detail_1660.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です