川添ヤギ牧場破産手続き開始

スポンサードリンク

国内最大規模の川添ヤギ牧場(南国市大そね乙、鈴木理紗代表)が事業を停止し、自己破産申請の準備に入ったことが4日分かった。帝国データバンク高知支店によると、負債総額は約2500万円。

同支店などによると、同社は2009年に創業し、20年に法人化した。臭みのないヤギ乳や低カロリーな肉を生産し、約650頭を飼育するまで成長。ミルクや肉の卸売りやインターネット販売も手掛け、21年11月期は年商約4300万円を計上した。

引用:https://www.kochinews.co.jp/article/detail/547030

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です